奨学金を返済するために風俗で働く大学生

以前より「福祉行政は風俗産業に敗北している」「風俗がセーフティーネット化している」といった言説が見られます。そうした現実はあるのかもしれません。経済的困窮など様々な事情で困難な状況に陥っている人々への福祉はまだまだ十分だとは言えない。ただ一方で、風俗はあくまでビジネスであり、福祉として、セーフティーネットとして期待するべきものではありません。
 さらに言えば、脆弱な社会保障・社会福祉を批判するために、「ビジネスであるにもかかわらず、風俗がセーフティーネットとして機能している」という論調を展開することは、「“あの風俗”がセーフティーネットになってしまっている」という、風俗への否定的な価値観がうかがい知れます。または「セーフティーネットとしての風俗」なら“まだ”許せるという意識の現われなのかもしれません。

ツイッターの反応

誰がなんといおうと明日は風俗行ってくるからな

— 大谷裕bot (@ootaniyou)

女子大生は奨学金返済のために最後の手段として風俗で働けるけどさ、男子大生はどうしてるのよ?バイトしすぎて単位取れず留年して中退ってオチか...

— キムラ (@kimurampage)

そのようなある時にある風俗のお仕事を見つけました。そしてだいぶ生活の資金を確保する事ができてとても喜んでいらっしゃいました。ちなみにその女性は、奨学金はすでに全て返済しているようです。もしその風俗のお仕事を行っていなかったらまず間違いなく返済できなかったと考えているようですね。

— 仕事お探し中@高収入のバイト♪ (@ishigamiadishig)

実家に奨学金の催促電話来たってよー。この前読んだ雑誌にOLが奨学金返済に苦しめられて夜は風俗で働いてるってさ。きっとその風俗嬢とは美味い酒が呑めると思うんだ、貧乏な家庭に産まれて不遇な社会人生活を送っている身として。いつまで払い続けんだよ奨学金!クソっ!

— みーこ (@tsujidou)

奨学金返済のために風俗で働いている女性が仮にいるとして、それの何が問題なのか。風俗はあくまでビジネス。他の賃金労働と変わらないはず~「奨学金返済のために風俗で働く女子大生」 社会問題を解決するために「風俗」を掲げる手法の限界 -

— おぎの かつひろ (@k2_hiro65)

田村「私立大はもっと大変(具体例)、年90万の授業料足りない、中退。夜10時~朝5時の時間帯のバイト。長時間深夜労働、学業なりたたない。短時間高収入のバイト、風俗産業が入り込んでいる。大手アダルトビデオプロダクション、奨学金返済と言う言葉で女子学生をターゲットに。総理、雇用流動化

— buu (@buu34)

奨学金が恐ろしくブラックなことを田村智子議員が追求中。長時間、深夜労働、風俗業まで学生を狙う。 若者を追い詰める奨学金制度。「学生の負担軽減に努める」と首相。「親世代は総所得が増えている。」だって! 安倍すぎる。

— ポコママ 次の準備を! (@poco003)

【国会中継】田村智子さん「奨学金を受けているが深夜から朝4時までバイト、それでも後期授業料90万円の支払いが難しく中退を考えている男子学生。生活が苦しい女子学生に風俗業界が積極的にアプローチしている現状。現政権の政策がここまで若者を追い詰めていることをどう思っているのか」

— Kiyomi (Kimmie) (@kimmie_kiyomi)

タムトモ「バイト経験者の42%が夜10時から朝5時の時間帯に働いたことがあると。長時間労働深夜労働では学業なりたたない。そうすると短時間高収入のバイトがあると、風俗産業が入り込んでいる。大手AVプロダクションが、奨学金返済ナビというサイトで、何の仕事かを隠して女子学生を募集

— buu (@buu34)

奨学金を返す為に風俗で働く若い女性が多いらしい。

— けんとろく。@札幌感謝祭 (@kentlock_)

短期間で奨学金を返すには!?がっぽり稼げる風俗店で短期アルバイト!

高収入が稼げる風俗の五反田たっちでアルバイトをはじめてみよう♪
http://www.g-touch.jp/

  • 1